ブログトップ

カテゴリ:週刊「間違い探し」( 16 )

これはある日本の友人が送ってくれた都内某ツーリストインフォメーションに隣接したトイレの中の外国語表示です。

e0365727_905123.jpg

「多くの方にご利用して頂くため、長時間のご利用はご遠慮願います」

その中国語訳はこうです。

「为方便各位使用, 请勿长时间占用洗手间」

これを見て最初に思ったのは、「多くの方に~」うんぬんの理由を説明する必要があるのだろうか。情報量が多すぎて、何が言いたいのかぼやけてしまうという印象です。

「为方便各位使用」は不要で、「请勿长时间占用洗手间」だけでいいのではないか、と思いました。

日本では中国人観光客のマナーやトイレの使い方について、さまざまな風評があります。確かに、中国の公衆トイレは日本に比べると汚いと言わざるを得ないので、この問題について、中国人はとても敏感になっています(日本のトイレは本当にきれいだなあというのが大半の中国人の実感です)。ですから、わざわざトイレの中にこのような注意書きがあると、あまりいい気分はしないのです。

だいたいトイレの使用時間について、なぜ文句を言われなければならないのだろうという素朴な疑問があります。わざわざ長時間利用するような人がいるのだろうか? 何が言いたいのか?

もしこの種の注意書きが中国語だけだったとしたら、なおさら疑念は深まります。さいわい、ここには英語やハングルもあるので、中国人を特定した注意書きではないようです。

あとわざわざ簡体字と繁体字が併記されていることも、どうしてなのかと思わないではありません。

結局のところ、この表示の真意は何なのか。よくわからないのが実感です。
[PR]
by ramei | 2017-03-25 09:01 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)

これもある中国人留学生が見つけて報告してくれたものです。
e0365727_9374196.jpg

中国から遊びに来た大学時代の友人を連れて浅草を案内していたときのこと。

「ようこそ、台東区へ」の中国語表記が、

「欢迎悠来台东区!」

になっていました。

最初、その留学生はぼくに聞くんです。

「これ、どこが間違っているかわかりますか?」。

写真をパッと見て、一瞬どこなのか気がつかなかったのですが、よく目を凝らしてみると、確かに「您(あなた)」と「悠」の単純な誤植です。いうまでもなく、「悠」は「悠久の大地」といったときに使われる字です。

ああ、やっちゃったな! そう思いました。実は、この誤植、他でも何度か目にしたことがあるからです。

なぜこんな誤植が起きたのか? 

そもそも「您」と「悠」の中国語の発音は違いますから、打ち間違えは考えられません。にもかかわらず、このような誤植が起きたのは、基本的な中国語を知らない区の担当者が業者に発注したせいではないかと思われます。

これを見て文句を言う中国人はいないと思いますけど、こういう公的な案内表示でのおかしな誤植、これはちょっとまずいですね。区の信用に関わるといったら言いすぎでしょうか。
[PR]
by ramei | 2017-03-18 09:38 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)

これは、先日ぼくがある公衆トイレに入ったときに見かけた貼紙です。

e0365727_9171637.jpg

「谢谢你总是漂亮地使用厕所」

「きれい」が「漂亮(美しい。ただし、女性やファッションなどの場合使う)」になってしまっていて、あらあら、です。初歩的な中国語のミスなので、苦笑するしかないのですが、これも翻訳ソフトのせいでしょうか。

正しくは、

「请干净地使用厕所」

です。

「清潔に/きれいに」などを意味する中国語は「干净」です。

いつも不思議に思うのですが、この種の貼紙をする人は、どうして中国人の誰かにチェックしてもらわないのでしょう。そうすれば、こんな間違いは起こるはずないからです。
[PR]
by ramei | 2017-03-08 09:16 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)

これはある量販店で見かけた中国語表示です。

e0365727_9394753.jpg

「全部商品 参加免税 详细情况请向店员咨询!」

おそらく「この店の商品はすべて免税で、詳しいことは店員の案内を聞いてください」ということが言いたいのだと思うのですが、中国語がヘンです。

特に「参加」の使い方に問題があります。後半の「详细情况请向店员咨询!」も文法的におかしいです。

「全部商品 都可免税 请咨询店员!」でいいのではないでしょうか。

もし「参加」を使いたいなら、「全部品牌` 参加免税」がいいでしょう。「すべての商品が免税に参加している」という日本語も少しヘンですよね。そこで「品牌(ブランド)」に置き換えれば、「すべてのブランド(企業)が免税に参加している」という意味で、中国語としても通ります。日本語でもそうでしょう。

街にあふれる中国語表示には、日本語的な用法を無理やり使っているケースが意外に多く、中国人は違和感をおぼえます。事前に中国人にチェックしてもらったほうがいいのではないでしょうか。
[PR]
by ramei | 2017-02-22 09:39 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)

これは先日、ある中国人留学生の女の子が某大手バラエティーストアでステーショナリーの買い物をしていたとき、見つけた外国語表示です。
e0365727_9028100.jpg

パイロット社の「こすると消える」ペン、「フリクション」の販売コーナーだと思われます。

フリクション
http://www.frixion.jp/

ここでは「こすると消える」の中国語が

「一擦 墨水就变得透明」となっています。

彼女は、これを見たとき、ヘンだなあと思ったそうです。日本語に直訳すると「こすると、インクが透明に変わります」ということなんでしょうけど、なんだかまどろっこしい。そう苦笑していました。

彼女が言うには、

「一擦就消(こすると消える)」と簡単に書けばいいのでは、とのこと。

正確に訳そうとすればするほど、かえっておかしくなってしまう。そんな多言語表示の例は、これに限らず、町に増えています。

ハングルと英語も併記されていますが、こちらもどうなんでしょう?
[PR]
by ramei | 2017-02-10 09:01 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)

e0365727_2334882.jpg

東京メトロでは、数年前から「ながら歩き」ストップ啓発キャンペーンを始めているようです。

「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーンを11月1日(火)から実施します。(東京メトロ2016年10月25日)
http://www.tokyometro.jp/news/2016/157366.html


でも、そのポスターの中国語表示が気になります。

「ながら歩きは危険です」の中国語訳が「走路分散注意力是非常危险的」となっているのですが、「走路」(歩く)、「分散注意力」(気を散らす)、「非常危险的」(とても危険です)という組み合わせは、やはりおかしいです。「ながら歩き」を訳したつもりなのかもしれませんが、スマホ(携帯)にあたる中国語がなく、これでは何を言っているのかわかりません。文法的にいっても、「危险」は形容詞なので、「是」は不要です。

こういうときは、もっとシンプルに「走路看手机非常危险的」(携帯を見ながら歩くのはとても危険です)でいいと思います。スマホとしたい場合は、「手机」のところを「智能手机」にすればいいでしょう。
e0365727_23564363.jpg

[PR]
by ramei | 2016-12-29 23:34 | 週刊「間違い探し」 | Comments(0)